患者さまへ

新型コロナウイルスに関するお知らせ

患者様へ

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当院は以下の対応をしておりますのでご協力をお願いいたします。

1.患者様出入り口
 8月11日(火)より病院の出入り口を西館正面玄関のみとし、東館出入口及び予防医療センター入口を封鎖いたします。開錠時間は8時とし透析終了時刻までとします。

2.当院の受診をご希望される患者様の対応
 以下のような症状がありましたら横浜市「帰国者・接触者センター」へご自身でご連絡をお願いいたします。「帰国者・接触者センター」より一般医療機関での受診を勧められましたら、以下の症状があり当院の受診をご希望の際には、マスク着用の上、午前11時00分~12時00分までに来院をお願いいたします。来院いたしましたら、西館正面玄関で職員へお声掛けください。
 ご不便をおかけいたしますが、院内感染予防策のために時間を設けて診療することにご理解とご協力をお願いいたします。

 ●発熱がある場合
 ●咳や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
 ●風邪症状がある場合

  帰国者・接触者センター
  045-664-7761(対応時間 午前9時~午後9時まで 土日祝日を含む)

3.マスク着用のお願い
 5月25日に政府は緊急事態宣言を解除いたしましたが、新型コロナウィルスへの感染対策は従来通り必要な状況です。また、病院を利用される皆様方(外来患者、面会者、入院中の患者など)同士の不安の解消のためにも当院では全員のマスク着用のお願いをいたします。ご理解とご協力の程、何卒お願いいたします。

4.面会制限について
 先頃より市中における新型コロナウイルス感染症の感染者が増加してまいりました。当院においては7月1日(水)より入院患者様への家族のみの面会を許可しておりましたが、院内感染防止対策を強化するため、8月1日(土)から入院患者様の面会を原則禁止することといたしました。但し、病院が必要とした場合(主治医からの病状説明など)の面会は可能といたします。
 院内感染予防策のご理解とご協力をお願いいたします。

《入院患者様・面会者の方は 以下の事を守ってください》
 1)入院中の患者様は、マスクを持参して着用
  (病床を離れる時と面会者等と会話をする際には必ず着用)
 2)面会者の方も持参しているマスクを常時着用
  (マスクがない方は、売店デイリーヤマザキで販売しています)
 3)面会時間は13時~17時の間で15分以内
 4)面会者は面会前に自宅等で体温測定をして、面会簿へ記入
 5)面会者は病室前の消毒剤で手を消毒
 6)面会中の飲食禁止

5.予約の変更
 下記に該当する方は、2週間後以降への日程変更をお願いいたします。
  1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方
  2)2週間以内に、新型コロナウイルス感染症の方や、その疑いのある方との接触歴がある方
  3)2週間以内に、海外への渡航歴がある方

6.電話処方について(電話初診には対応しておりません)
 厚生労働省の通知に従い実施しております。
  1)代表番号にお電話していただき、その旨お話ししてください。
  2)各科外来で、かかりつけの院外薬局や連絡先電話番号を確認したのち、予約をとりますので一旦電話をお切りください。
  3)診察の順番によって折り返し電話をおかけいたしますのでしばらくお待ちください。
  4)電話での診療の後、当院よりかかりつけ薬局に処方箋をFAXいたしますので、かかりつけ薬局へ4日以内にお薬を取りに行ってください。
  5)電話処方についてのお会計は次回来院時にお支払いください。
 注)なお、初診患者についても電話診療が可能とされましたが、当院では医学的に可能であると判断できないこと、患者さんの安全性を考慮し対応しないことにいたしました。なお、これは医師法に定めた応召義務に違反することにはあたらないとされています。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

7.PCR検査について
 厚生労働省より3月6日から同検査の保険適用が発表されておりますが、対象となる患者様は以下の場合に限られます。
  1)肺炎で入院中の患者様で医師が検査を必要とするもの
  2)帰国者・感染者外来の受診者で医師が検査を必要とするもの
 しかしながら当院は上記外来には該当せず当院外来で検査を行うことは出来ません。予めご承知おきのほどお願いいたします。そのため、これまでと同様に感染を心配され検査を希望される患者様におかれましては、下記の帰国者・接触者センターへご自身でご連絡をお願いいたします。

  新型コロナウイルス感染症  帰国者・接触者センター 045-664-7761

病院長

2020.8.6更新