病院概要

病院概要

ご挨拶

長島 敦

この地域に根指した新しい医療の実現へ

済生会神奈川県病院は、1913年(大正2年)に、全国済生会の第1号病院として開設され、’13年9月1日に100周年を迎えました。開院以来、「恵まれない人々のために施薬救療し、済生の道を弘める」という済生勅語の精神に則り、地域に密着した公的医療機関としての役割を担ってまいりました。
’07年に済生会横浜市東部病院が開設され、それまで当院で行ってきた急性期医療の大部分が東部病院に移行。神奈川県病院はリハビリテーションなどの亜急性期から慢性期の医療を行ってきました。しかし、’16年2月に新棟西館がオープンしたのを機に、再び当院の機能は徐々に急性期に転換しています。’16年10月に10年間閉鎖していた救急室を再開いたしました。’17年5月から平日ならびに第2、4土曜日に急患および救急車の受け入れを再開しました。現在は内科救急が中心ですが、今後は消化器外科手術・循環器および透析のカテーテル手術を中心とした緊急手術が可能となる体制を整え、急性期病院に変化していきます。また同年7月に緩和ケア病棟を開設しました。今後はがんの末期患者さんに対する在宅医療や認知症対策に取り組む予定です。’18年2月には済生会東神奈川リハビリテーション病院が開院いたしました。こちらは脳血管中心のリハビリテーション専門病院になります。これから数年は変化し続ける病院になります。一年一年機能を進化させて横浜市神奈川区の中核病院になる所存です。東部病院含めた地域の医療機関と協力しつつ、最高の医療を提供することで地域の皆様の幸福に貢献したいと考えています。職員一丸となって努力いたしますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

済生会神奈川県病院 病院長 長島 敦

病院概要

済生会神奈川県病院
  • 名称

    社会福祉法人 恩賜財団 済生会神奈川県病院

  • 所在地

    〒221-0821
    神奈川県横浜市神奈川区富家町6-6
    TEL 045-432-1111 / FAX 045-432-1119

  • 開設日

    1913年(大正2年)9月1日

  • 院長

    長島 敦

  • 許可病床数

    199床
    一般病棟108床、地域包括ケア病棟73床、緩和ケア病棟18床(2018年10月現在)

  • 標榜診療科

    内科、消化器内科、糖尿病内分泌内科、腎臓内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、外科、消化器外科、乳腺外科、血管外科、呼吸器外科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、眼科、放射線科、歯科口腔外科

  • 入院基本料

    一般病棟10対1入院基本料、地域包括ケア病棟入院料2、緩和ケア病棟入院料1

  • 職員数

    329名
    医師 22名、看護師 180名、保健師 3名、薬剤師 12名、診療放射線技師 11名、臨床検査技師 20名、歯科衛生士 1名、管理栄養士 7名、視能訓練士 2名、臨床心理士 1名、介護福祉士 16名、臨床工学技士 11名、ソーシャルワーカー 6名、事務員 37名
    (2018年4月1日現在)

  • 主な医療設備

    CT、MRI、X線テレビ、マンモグラフィー、血管造影撮影装置

  • 敷地面積

    約7,100m2

  • 延床面積

    約19,300m2

  • 関連施設

    神奈川県済生会
    済生会横浜市東部病院
    済生会東神奈川リハビリテーション病院
    済生会かながわ訪問看護ステーション

  • 施設認定(研修施設)

    【学会施設認定】
    日本内科学会認定教育関連施設
    日本神経内科学会専門医教育施設
    日本消化器病学会関連施設
    日本消化器内視鏡学会指導施設
    日本乳癌学会関連施設
    日本整形外科学会専門医研修施設
    日本人間ドック健診専門医研修施設

    【施設機能評価】
    日本人間ドック学会機能評価認定施設Ver2
    人間ドック学会及び日本病院会指定優良人間ドック・検診施設
    日本脳ドック学会認定施設
    マンモグラフィー検診施設画像認定施設