リハビリテーション科

リハビリテーション科について

病気になったり、手術を受けたりしてから間もない時期(急性期)に、寝こんでしまうと、体力・筋力が著明に衰えてしまいます。当科では、早期よりリハビリテーションを開始することによって、これを防ぐための治療を行っています。

リハビリテーション科で診る病気

脳梗塞、多発神経障害、脳炎、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、内科疾患や外科手術後の臥床に伴う廃用症候群、呼吸器リハ、がんのリハなど多種多様な病気や外傷に対応します。また、血液透析中でリハ治療が必要な患者さんにも腎臓内科医の管理のもとで対応しています。

診療内容と特色

日本リハビリテーション医学会専門医が在籍しており、整形外科、神経内科、内科、外科、など他科と連携してリハ治療に当たっています。また、患者様の症状に最も適したリハビリテーションが受けられるように東神奈川リハビリテーション病院と連携しています。

スタッフ紹介

医師名 専門としている領域 学会専門医・認定医
森 俊樹【部長】 日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
義肢装具適合判定医
身体障害者福祉法指定医
西田 大輔【医員】 日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
義肢装具適合判定医
身体障害者福祉法指定医