総合診療部外科/救急科

当科について

総合診療部外科/救急科は、外科疾患につきましては、当院外科ならびに済生会横浜市東部病院外科・救急科と一体的に運営し、診療に当たっております。2007年3月の横浜市東部病院の開院当初、急性期疾患は全て東部病院で診療を行っておりましたが、その後2016年より当院で担う疾患も徐々に増やし、麻酔科医の常勤体制、新棟(西館)オープンによる新たな手術室整備に伴い当院で診療する疾患、手術も拡大してきました。
一方で、当院は近年著しく増加している高齢者を中心とした軽症から中等症の救急疾患(内科・外科問わず)の対応に取り組んでいます。高齢者疾患の特徴として、内科疾患が中心でも内科的高度専門性を要さない病態が複数並存していたり、内科以外の問題も同時に抱えていることが多くなっています。疾患臓器ごとの各専門内科のみで救急に対応する診療体制では、この高齢者救急に対応するのが困難になるケースが発生するようになりました。
そこで、当院では総合診療部外科ならびに救急科をつくり、上記の外科疾患のみならず、多疾患が併存するような患者さんも横断的に適切にマネジメントするような体制を構築いたしました。

手術内容について

現在実施している手術内容です。予定手術としては胃癌(腹腔鏡手術)、大腸癌(腹腔鏡手術)、ヘルニアセンターとして腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術を中心とした各種ヘルニア手術、腹腔鏡下胆嚢摘出術などが中心です。緊急手術としては急性虫垂炎手術(腹腔鏡手術含め)や胆のう摘出術(腹腔鏡手術含め)、腸閉塞手術、消化管穿孔手術等に対応しております。
また、下肢静脈瘤センターでは静脈瘤手術およびレーザー治療を施行しております。外科と一体的に診療しています。

当科で診る疾患

●各種がん(消化管、肝臓・胆嚢・膵臓、乳腺など)

●胆石症・腸閉塞・肛門疾患などの消化器良性疾患

●乳腺良性疾患

●鼡径ヘルニア

●末梢血管疾患(下肢静脈瘤など)

診療内容と特色

外科と同内容となります。外科のページをご参照ください。

外科のページへは此方からどうぞ

スタッフ紹介

医師名 専門としている領域 学会専門医・認定医
三原 康紀部長 一般外科、消化器外科 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
衛藤 英一医長 消化器全般、救急疾患、ヘルニア 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
貝原 正樹医員 一般外科、救急疾患 日本外科学会専門医
日本がん治療認定医
日本医師会認定産業医
検診マンモグラフィー読影認定医
JATECプロバイダー
JPTECプロバイダー
ACLSプロバイダー
BLSOプロバイダー