情報公開・公告

医療従事者の負担軽減及び処遇改善

当院では、医療従事者の業務負担の軽減及び勤務環境改善のため、以下の取り組みを行っております。

項目 具体的な取り組み
多職種との連携による
業務分担
看護部
  • ・NPによる特定行為の実施
  • ・認定看護師によるがん相談、がん患者指導の実施
  • ・IVナースの育成
薬剤科
  • ・地域包括ケア病棟および緩和ケア病棟に病棟薬剤師を配置
  • ・麻薬運用の効率化
  • ・院外保険薬局からの疑義照会に関するプロトコル拡大により、医師への疑義照会件数を減少させ、内容を代行入力
放射線科
  • ・CT、MRI造影検査後の抜針認定技師数を増やす
  • ・クラーク業務(CD出力、取り込み作業)の代行
検査科
  • ・病棟、外来等の採取容器の管理
  • ・病棟、外来等で採取した検体の一部搬送
臨床工学科
  • ・腎臓外科手術、心臓カテーテルの介助
  • ・腎臓外科外来での診療補助
  • ・透析患者の早期治療につながるシャントトラブルのエコー評価
事務部
  • ・医師事務作業補助者の配置(75対1補助体制加算)
  • ・救急処置室で採取した検体の搬送
勤務環境の改善 医局
  • ・シフト勤務制の導入
看護部
  • ・看護師の採用と配置
  • ・看護補助の採用と配置
  • ・病棟と外来の一体化(6階地域包括ケア病棟と整形外科外来、7階地域包括ケア病棟と内視鏡センター)
  • ・夜間保育の拡大
  • ・保育室利用者の車通勤許可
薬剤科
  • ・紙運用の見直し(効率化、業務時間の短縮)
リハビリテーション
セラピスト科
  • ・紙運用の見直し(効率化、業務時間の短縮)
放射線科
  • ・有給休暇取得率の向上
  • ・残り番業務を行った場合や夜間オンコールが発生した場合
  •  の翌日勤務の考慮
検査科
  • ・有給休暇取得率の向上
  • ・女性技師の勤務継続、職務復帰支援
  • ・業務改善による時間外業務の削減
栄養科
  • ・業務改善による記録時間の短縮
  • ・システムの見直しによる給食管理業務の効率化
事務部
  • ・医療秘書室の設置
  • ・医師の初回勤務時にオリエンテーションを実施
  • ・MRの初回対応
  • ・医師の休暇連絡とりまとめ等、医局内事務対応
  • ・会議等の運営に関する要領見直しによる効率化の推進
  • ・時差出勤制度の導入
その他 薬剤科
  • ・内服、外用薬処方に毎回おくすり説明書をつけて交付する(患者、医療スタッフへの情報提供)
  • ・地域医療連携パスの導入
  • ・クリティカルパスの適用拡大
  • ・逆紹介の推進