情報公開・公告

医療従事者の負担軽減及び処遇改善

当院では、医療従事者の業務負担の軽減及び勤務環境改善のため、以下の取り組みを行っております。

取組内容

  • 1.医師業務の負担軽減

    1. 医師事務作業補助者の活用
      ・書類作成、NCDデータ入力、全国がん登録 等
    2. 外来業務の負担軽減
      ・逆紹介の推進
      ・院外処方の推進
      ・地域連携の強化 等
  • 2.看護業務の負担軽減

    1. 入退院支援室の設置
      ・予定入院、緊急入院のアナムネーゼ聴衆 等
    2. 看護補助者の活用
    3. 病棟薬剤師の配置
    4. クリニカルパスの促進 等
  • 3.全職員に対する処遇改善

    1. 院内保育の設置
    2. 産休、育休制度の充実
    3. 当直明けの職専免 等
  • 4.職員に対する取組の周知

    1. 管理会議等、各部門長の出席する会議における周知
    2. 院内掲示における周知

推進組織

医師・看護職員等の負担軽減検討委員会

推進責任者: 緩和ケア科 担当部長 奥澤 星二郎