看護部紹介

神奈川県病院の看護師としての看護部長からの
メッセージや理念、部署のご紹介します。

看護部長メッセージ

患者さんの生活に寄り添い、地域に貢献できる看護を

県病院は急性期を中心に幅広い診療を提供していますが、地域の医療を支えているのは病院だけではありません。地域の誰もが診療所を含めたさまざまな医療機関を縦横に活用し、何かあれば適切な医療・看護を受けられることが大切です。

私たちは病院の看護師としての専門性を活かして自分たちがやるべきことを果たし、 地域全体の看護のレベルアップに貢献していきたいと思います。

外来のナースも病棟のナースも、患者さんに最も近い存在である看護師の視点から、 地域の方の生活に密着しながらケアに関わっていきます。

看護部長 水野伊津子

理念

すべての人の生命と人間性を尊重し、思いやりのある看護をめざします。

基本方針

  1. 患者・家族の意思決定を支援する。
  2. 患者・家族を中心とした安全で高い水準の看護を提供する。
  3. 社会のニーズや進歩し変化する医療に対応し、主体的に学習し続ける。
  4. 医療チームの一員として多職種と連携・協働を図り、病院運営に参画する。
  5. 地域の保健・医療・福祉機関と連携し、看護の継続性を推進する。

部署紹介

COMING SOON

看護部の一日

看護師の一日の仕事の流れをご紹介します。

img_kango_schedule