Our Voice
先輩たちの声

当院には、様々な立場・キャリアを持つ
スタッフが活躍しています。
先輩たちのメッセージから将来のあなたの
姿をイメージしてみてください。

【新入職看護師】

新入職看護師1

2021年度 新卒入職
一般急性期(外科・整形外傷科)病棟で勤務しています。
患者さん一人一人と向き合う時間の大切さを、改めて実感しました。

1年間を振り返って、苦労したこと、嬉しかったことは?
 急性期病棟で働いているため、患者さんの容態変化が速く、患者さんの状態をしっかり把握する必要があります。そのため、的確な報告、素早い判断力、迅速な対応力が求められ、はじめはついていくのが大変でした。でも、患者さんが治療やリハビリを頑張り、元気に家に帰って行くところに立ち会うことが出来たときは本当に嬉しかったです。

神奈川県病院や病棟の雰囲気は?
 半年間は新人看護師1人につき先輩1人が付いてくれて、一つ一つ丁寧に看護技術や知識のアドバイスをしてくれます。経験豊富な先輩方が多く、新人担当ではない先輩からもたくさんアドバイスをもらうことができます。困っているとすぐに声を掛け常に気にかけてくれるので、新人にとって働きやすい環境です。

就職先に神奈川県病院を選んだポイントは?
 患者さんの急性期から回復期過程を最後まで見届けられる点、そして地域密着型の病院だからこそ、在宅復帰へ向けて様々な職種と連携する場面を間近で見ることが出来る点が神奈川県病院を選んだポイントです。また、交通の便も良く、通勤時間を短縮できることも魅力の一つです。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 学生時代のうちから、患者さんと関わる時間を大切にしてください。 実際に働くと、業務に追われてしまうことも多々ありますが、だからこそ患者さん一人一人と向き合う時間の大切さを改めて実感しています。 実習や勉強で大変だと思いますが、目標に向かって頑張ってください。一緒に働けることを楽しみにしています!


【新入職看護師】

新入職看護師2

2021年度 新卒入職
一般急性期(循環器)病棟で勤務しています
先輩が優しく声を掛けてくれた時は、とても安心しました。先輩方に支えられた1年でした。

1年間を振り返って、苦労したこと、嬉しかったことは?
 正直、「看護の仕事はこんなに大変なのか、、」と思った1年でした。特に苦労したのは多重課題で、何からやれば良いのか、いまだに優先順位に迷うこともあります。業務に追われ慌てていた自分に先輩が優しく声を掛けてくれた時は、とても安心しました。先輩方に支えられた1年でした。嬉しかったことは、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえた時です。ナースコールに出て患者さんの思いを聴いたり、トイレに誘導することも大切な看護であることを改めて感じた1年でした。

神奈川県病院や病棟の雰囲気は?
 私は循環器病棟に勤務しているのですが、アラーム音が頻回に鳴っていて忙しい病棟だと感じました。でも、そのアラーム音(ナースコール、モニター音など)があるからこそ、患者さんの急変や転倒などの危険を早期に発見することができるという事も学んだ1年でした。アラーム音、ナースコールにはすぐに反応するように心掛けています。

就職先に神奈川県病院を選んだポイントは?
 看護学生のときから神奈川県病院で助手としてアルバイトをしていました。その時感じた親しみやすい病院の雰囲気に惹かれて就職を決めました。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 看護師1年目は自分の力不足を感じることも多く、自信をなくすこともあるかと思いますが、めげずに同期の仲間と支え合って頑張ってください!!


【新入職看護師】

新入職看護師3

2021年度 新卒入職
地域包括ケア病棟で勤務しています。
声もかけやすく相談しやすい環境があるのは、新人にとって大きなポイントです!

1年間を振り返って、苦労したこと、嬉しかったことは?
 学生時代、最後の実習がコロナの影響で中止となり病院に行かない期間が長かったため、まず環境に慣れることが大変でした。患者さんと会話するにも最初は緊張していましたが、時間が経つにつれて克服できました。 何かケアや援助したことで患者さんから感謝されたときはとても嬉しかったです。

神奈川県病院や病棟の雰囲気は?
 アットホームな点が魅力の一つです。特に今働いている病棟は、みなさん優しく、声もかけやすいです。相談しやすい環境があるのは新人にとって大きなポイントだと感じます。

就職先に神奈川県病院を選んだポイントは?
 病院見学・説明会に行った時の雰囲気がとても良かったことがポイントです。実習では行かなかった病院だったので何も知らない状態での参加だったのですが、わからないことは質問しやすい雰囲気で、アットホームな点が決め手でした。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 コロナで思うようにいかない学生生活を送っていると思いますが、今やっていることは決して無駄ではなく、働いてから活かされることが多いと思います。自分がやりたいこと、興味のあることは何か考えていくことで道は開けると思うので、一度の学生生活を満喫しながら頑張ってください!!


【新入職看護師】

新入職看護師4

2021年度 新卒入職
地域包括ケア病棟で勤務しています。
プリセプター・サポーターと定期的に面談する機会もあったため、自分が取り組むべき勉強や看護技術の整理ができました!

1年間を振り返って、苦労したこと、嬉しかったことは?
 患者さんを受け持つようになってからは、入院当日から退院までその患者さんを看ることができ、患者さんから感謝の言葉をいただけたときはうれしかったです。

神奈川県病院や病棟の雰囲気は?
 入職してから6ヶ月間は、プリセプターとサポーターがついてくれて定期的に面談する機会もあったため、自分が取り組むべき勉強や看護技術の整理ができました。また仕事中困った時にも、先輩に質問しやすい環境が整っていたため安心して働けました。

就職先に神奈川県病院を選んだポイントは?
 学生時代、系列病院で実習をしたことがあり、さらに神奈川県病院を見学した時に、研修を丁寧にしてくれる体制があることを知ってそれが就職のポイントになりました。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 看護師を目指したときの気持ちを大切に、一歩一歩、一緒にがんばっていきましょう。


【新入職看護師】

新入職看護師5

2021年度 新卒入職
地域包括ケア病棟で勤務しています。
患者さんの笑顔とありがとうの言葉がやはり1番嬉しいです!

1年間を振り返って、苦労したこと、嬉しかったことは?
 1年あっという間でした。日々考え悩みながらも、患者さんや先輩方のおかげで1日も休まず充実した1年を過ごすことができました。苦労していることは優先順位と時間管理です。患者さんの状態に合わせて優先順位を考えてケアをする事に今も苦戦しています。患者さんが私のことを認識し名前で呼んでくださったり、患者さんの笑顔とありがとうの言葉がやはり1番嬉しいです。

神奈川県病院や病棟の雰囲気は?
 私の働く地域包括病棟では、短期の手術で入院される患者さんもいらっしゃいますが、主に患者さんやご家族の方が安心して退院できるように看護ケアやリハビリを行ったり、ご家族の方へケア指導を行ったりしています。職場は明るく楽しい雰囲気で働きやすいです。また、キャリアを積んだ先輩が多く、質問をしても嫌な顔せず教えて頂き、相談しても一緒に考えてくださるので安心して働くことができています。

就職先に神奈川県病院を選んだポイントは?
 決め手になったのは、説明会での「地域に根指した高齢者の急性期病院を目指している。今はまだ発展途上のためスタッフ全員で新たな病院作りをしている」という言葉で、病院のこの姿勢に感銘を受けたからです。 もともと認知症や高齢者の看護に関心があったので、この病院であれば高齢者の患者さんとたくさん関わりながら多くのことを経験し学ぶことができると思いました。あとは年間休日がとても多い事、駅近でアクセスが良いこともポイントになりました。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 就職して改めて感じたのは基礎知識とコミュニケーションの大切さです。高齢者の方は複合してたくさんの疾患を患っていることが多いです。全ての病態を頭に入れることは難しいので解剖生理の基礎が大切になってくるのだと思いました。また、知識も大切ですが患者さんとの関わり方、コミュニケーションは本当に大切です。看護師になって突然出来るようになるものではなく学生にうちにたくさん考え培っていくことだと思うので学生のうちから学ぶことをお勧めします。


【新入職看護師】

新入職看護師6

2021年度 既卒入職
地域包括ケア病棟で勤務しています。
学びたいという気持ちに応じて環境を調整してくれ、多くのことを経験させてくれる職場だと思います。

1年間を振り返って、苦労したこと、嬉しかったことは?
 病院が変わると、電子カルテやマニュアルが異なるので慣れるまでは苦労しました。 地域包括ケア病棟に勤めるのは初めてだったので、在宅への復帰率の高さにビックリしました!また、本人、家族が希望する形で退院の日を迎えられたときは、立ち会うことが出来てよかったなと感じました。

神奈川県病院や病棟の雰囲気は?
 優しいです!
多職種間の関係性も良好で、仕事がしやすいです。

就職先に神奈川県病院を選んだポイントは?
 以前、内視鏡のクリニックで勤務していた経験から、また携わりたい気持ちがずっとあったところに、神奈川県病院で内視鏡の求人があり応募しました。
神奈川県病院は急性期の病院であり、多くの経験が出来ると思ったのがポイントです。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 神奈川県病院は、学びたいという気持ちに応じて環境を調整してくれ、多くのことを経験させてくれる職場だと思います。
ぜひ一緒に働きましょう!



【プリセプター】

プリセプター

地域包括ケア病棟・プリセプター
看護師は一生勉強!!
きっとそれが楽しいと感じる日が来るはずです。


プリセプターとして大切にしていることは?
 プリセプターが来るのを嫌がられないように、朝のあいさつや声掛けなど日頃のコミュニケーションを大切にしています。

神奈川県病院の魅力は?
 みんな優しいことが魅力です!!

これからチャレンジしたい事、目標などはありますか?
 認定ナースの資格取得にチャレンジしたいです。また、自分の特技を仕事に活かして貢献できるようにしていきたいです。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 看護師は一生勉強!!きっとそれが楽しいと感じる日が来るはずです。一緒に頑張りましょう!



【サポーター】

サポーター

一般急性期(循環器)病棟・サポーター
プリセプターやサポーター以外のスタッフでも、声をかけやすい環境があります。
ぜひ一緒に働きましょう!

サポーターとして大切にしていることは?
 新人さんに合わせた個別性のある目標を立案して、プリセプターと共に統一した教育・指導ができるようにしています。また、少しずつ着実に技術、知識が習得できるようにサポートしていくことを大切にしています。

神奈川県病院の魅力は?
・自分のスキルアップにつながることをやらせてもらえる点が魅力です。
・先輩看護師がフォローしてくれるので働きやすい環境だと思います。
・駅から近く通勤しやすい立地環境であることも魅力のひとつです。

これからチャレンジしたい事、目標などはありますか?
 サポーターを経験し、教育など教えることにも興味を持ったため、臨地実習指導者に機会があればチャレンジしたいと思っています。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
 看護師の仕事は大変な部分もありますが、先輩たちが熱心に指導してくれるので、充実した日々を送ることができます。困った時は、プリセプターやサポーター以外のスタッフでも声をかけやすい環境があります。ぜひ一緒に働きましょう!


【サポーター】

サポーター

地域包括ケア病棟・サポーター
プリセプターとプリセプティーが一緒に成長していけるような関りを心がけています。


サポーターとして大切にしていることは?
 プリセプターとプリセプティーが一緒に成長していけるような関りを心がけています。プリセプティーの個性をとらえながらその人のペースに合わせて育てていけるようにしています。そしてプリセプターには、自分が今までしてきた看護を自分らしく伝えていけるように関わりました。なるべく、プリセプターと想いを共有できる時間をつくり、認め合いながら、少しでも安心してプリセプティーに関われるように努力してきたつもりです。プリセプターとプリセプティーが良好な関係性を保ちつつ、1人の看護師としてやりがいをもって看護を続けられるようにこれからも関わっていきたいと思います。

神奈川県病院の魅力は?
 地域包括ケア病棟に勤務しているので、患者さんの退院調整・支援に関わっています。オペや入院を受ける多重業務の中でも、患者さんの生活背景から退院後の生活を見据えて必要な支援を考え、看護ケアにつなげていけるようにナースカンファレンスで情報共有をし、他職種と連携がとれるように常に努力してる点が、私が感じる魅力です。

これからチャレンジしたい事、目標などはありますか?
 プリセプター、サポーターに限らず、部署スタッフみんなで新人を育てられる環境にしていけたらいいなと思っています。普段は日々の業務に追われてスタッフ同士でもゆっくりと話す機会は少ないですが、改めて時間を設けて、スタッフがどんな思いで看護に取組んでいるのか聴いてみたいです。先輩たちの看護を聴いて知ることも、後輩たちの成長に繋がっていくのではないかと思っています。

看護学生の皆さんへひと言メッセージを
コロナ禍で社会情勢も変化して、苦労されていると思います。現場でも様々な変化や制限がなされていますが、看護の本質は変わっていないと思います。看護師を目指した志を忘れずに、学生時代を乗り越えてほしいです。
専門職としての責任は強く、正直大変な職業ですが、その分やりがいは大きいです。一緒に看護を語れる日が来ますように願っています。頑張ってください!!