看護部教育理念



看護を創造できる看護師の育成をめざす


多職種と連携・協働しながら、患者・家族と看護を創造していくことを目指しています。
互いのかかわり合いをとおして、自ら学び行動していく姿勢を支援してきたいと考えています。


教育目標

  1. 患者・家族の意思決定を支援し、状態に応じた適切なサービスを提供するために必要な知識・技術を最大限に発揮した看護を実践する力を育成します。
  2. 患者・家族との信頼関係を保つために必要なコミュニケーション力、姿勢・態度を育成します。
  3. 医療チームと協調し、連携を図る力を育成します。
  4. 看護学生や新人看護師に対する教育的かかわりを実践できる力を育成します。
  5. 日々の看護実践を省察し、論理的思考・問題解決思考を持って研究的に取り組み新たな看護を創造できる力を育成します。
  6. 生涯にわたり看護を実践し、主体的に専門職としてのキャリアを拓いていく姿勢を支援します。

看護師としてのキャリアを積み重ねる

 済生会神奈川県病院の看護職員としての知識・技術。姿勢を身につけ、さらに看護の専門性を高めていくことを支援するために、職員としての基礎力ラダーと看護実践能力ラダーから成る神奈川県病院看護職員ラダーが構築されています。

〇基礎力ラダーの構造
「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」「学ぶ力・教える力」の5つの力、15の要素で構成しています。


〇看護実践能力ラダーの構造
「ニーズをとらえる力」「ケアする力」「協働する力」「意思決定を支える力」「実践をマネジメントする力」の5つの力で構成しています。これらの力は、互いに関連しあっています。

「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」「学ぶ力・教える力」から成る基礎力をベースに、看護実践能力を身につけ、一人ひとりがその力を発揮していくことで、看護の理念、病院の理念を実現していくことにつながります。



 〇神奈川県病院看護職員ラダー
 ※下記リンクより各ラダーが閲覧できます。

  ■職員としての基礎力ラダー(PDF)


  ■看護実践能力ラダー(PDF)


  ■マネジメントラダー(PDF)





新人看護職員のための教育支援体制

  • 新採用者1名に対しプリセプター(実地指導者)を1名配置、新採用者1~3名に対しサポーター(教育担当者)を1名配置します。
  • 新採用者は、プリセプター(実地指導者)、サポーター(教育担当者)を中心に職員全員で支えます。




 〇新人看護職員研修

復職支援

看護へ復帰する方への研修

復職支援概要

 看護師資格をお持ちの方を対象に、「復職を考えているけれどちょっと不安」「最近の医療現場の現状を知りたい」などお考えの方は、是非この機会にご参加ください。
 2019年度からは、7病院(済生会神奈川県病院・大口東総合病院・紫雲会横浜病院、済生会東神奈川リハビリテーション病院、脳神経外科東横浜病院、古川病院、新横浜リハビリテーション病院)合同での復職支援研修を開催いたしております。機能がちがう7病院から選択して看護体験が可能です。

開催日

2020年度は新型コロナウイルス感染症の流行により中止いたします。

開催場所

済生会神奈川県病院・大口東総合病院・紫雲会横浜病院、済生会東神奈川リハビリテーション病院、脳神経外科東横浜病院、古川病院、新横浜リハビリテーション病院
※初日は、神奈川県病院に集合。
2日目以降は希望病院を選択し就業体験が出来ます。(1病院1日)

大口東総合病院 
http://www.jikei-o.or.jp/oguchi-higashi/

紫雲会横浜病院 
http://www.shiunkai.or.jp/

済生会東神奈川リハビリテーション病院 
http://higashikanagawa.saiseikai.or.jp/

脳神経外科東横浜病院 
http://noukyukai.or.jp/

古川病院 
http://furukawa-hospital.com/index.html

新横浜リハビリテーション病院 
https://syr-h.com

対象 横浜市に在住し、将来的に病院への再就職を希望する看護師
参加費 無料
お申込み

以下の内容をご記入の上、メールにてお申込み下さい。
【必須事項】
①氏名ふりがな
②年齢
③住所
④電話番号
⑤免許の種別
⑥経験年数
⑦ブランク期間
⑧希望病院(領域)・希望日
⑨ユニフォームサイズ(S/M/L/LL)
⑩保育施設利用の有無

TEL:045-432-1111(PHS:5206) 担当:水野
Email:kangobu@kanagawa.saiseikai.or.jp

研修内容
    • 皆さんの不安を解消する充実した内容を予定

  • 講義
    「保健・医療・看護・福祉の現状と看護に求められていること」
  • 看護技術体験
    採血・静脈点滴注射など
  • 病棟での看護実践体験
  • 職員との交流・就業相談
その他 ♢ユニフォームの貸し出しあり
♢一時保育あり事前予約が必要です。
お申込締切

2020年度は新型コロナウイルス感染症の流行により中止いたします。

研修スケジュール

1日目[病院紹介と基礎的な知識・技術の再確認]
時間 内容
9:00 集合
9:00~9:30 保健・医療・看護・福祉の現状と看護に求められていること
9:30~11:00 各病院の機能と看護の特徴についての説明
11:00~11:40 就業相談、2日目以降のスケジュール等オリエンテーション
11:45~13:00 昼食
13:00~13:40 感染予防対策について
13:50~15:30 看護技術体験
バイタルサイン測定・採血・静脈点滴注射・輸液ポンプの管理・血糖測定など
15:40~16:00 意見交換
2日目以降[希望病院での就業体験]*詳細は初日に各病院からご説明いたします。
時間 内容
9:30 希望病院へ到着
10:00~15:00 院内案内・病棟での看護実践体験
15:00~16:00 職員との交流・就業相談
持ち物等

・一時保育の利用が可能です。詳細は、神奈川県病院 担当者にお問合せください。
・ユニフォームは病院が準備しております。ナースシューズ(動きやすい運動靴等)はご持参ください。